主な診療内容・検査内容

主な診療内容・検査内容

呼吸器疾患

気管支喘息、肺気腫、慢性の咳など

​咳が止まらなかったり、息苦しいと感じた際に、調べてみると「呼吸器疾患」という言葉を目にすると思います。 呼吸器疾患の症状はさまざまあり、主に気管支や肺に原因がある病気です。

  • 咳が止まらない

  • 痰が異様に絡む

  • 息切れがある

  • 変な呼吸音が鳴る

  • 胸の痛みを感じる

などの症状があるときは、お早目に受診ください。

呼吸器疾患

​糖尿病

糖尿病とはインスリンの作用不足によって血糖値が高くなる病気です。初期には自覚症状はありませんが、高血糖状態が長く続くと合併症をきたします。早い段階での診断と治療開始が重要です。

当院では糖尿病の正確な診断のために血糖値・HbA1c・インスリン分泌の測定、ブドウ糖負荷試験などを行っています。

治療内容は、患者様お一人お一人の生活様式に沿った最適な形を考えるようにしております。

血糖値や糖尿病が心配な方、健康診断などで血糖値が高いと指摘された方もご相談ください。

​糖尿病

甲状腺

甲状腺疾患には、橋本病(慢性甲状腺炎)、バセドウ病​・甲状腺腫瘍などがあります。甲状腺ホルモンの異常があると全身に様々な症状が現れます。

甲状腺の腫大や、動悸、息切れ、倦怠感、むくみ、振るえ、体重増減などの症状がみられます。血液検査、超音波検査を行い診断します。

甲状腺疾患

生活習慣病

高血圧・脂質異常症など

生活習慣病とは、「食習慣・運動習慣・休養・喫煙・飲酒などの生活習慣が、その発症や進行に関与する疾患」とされています。 

生活習慣と関連する病気としては、高血圧・脂質異常症・心筋梗塞・狭心症・高尿酸血症・糖尿病・アルコール性肝疾患・がんなどがあり、多くは自覚症状のないまま進行していきます。

生活習慣病

その他 検診・健康相談など

  • 予防接種

  • 特定検診

  • 生活習慣病に関する健康相談